不妊治療は生活習慣の見直しなどによって解決に導ける可能性も!

サイトマップ

Fertility treatment

男性側から見た場合の不妊について

赤ちゃん

私はバツイチで再婚した中年男性です。男性側からみた不妊について率直に書いてみようと思います。まず私自身のことですが、約3年前に再婚、昨年10月に女の子を授かりました。妻は今回の出産前に2回の流産を経験しています。
私は最初の結婚が20台前半で子供が2人いました。もちろん養育費も払っています。あと5年程度支払う義務も残っています。ですので、再婚した当初は子供がほしいとは思っていませんでした。理由としては、私は40歳で再婚しています。現在の妻は私の一つ上で、妻の年齢を考えた場合高齢出産となり、それならば、夫婦のために時間とお金を費やすべきだと考えていました。
そんなわけで、2回の流産をしたとはいえ夫婦ともに不妊治療は受けませんでした。ところが仕事の関係で東京から石川県に引っ越した直後、奇跡が訪れました。正直だめだろうと思う気持ちはありましたが、無事に元気な女の子を授かりました。出産に立ち会ったのですが、その時我々夫婦が家族であることを実感しました。やはり子供を授かる人生はうれしいと思います。
不妊を考えた場合、それを望む人と望まない人がいると思いますしそれぞれの人生ですのでどちらの選択も間違いではないでしょう。ですが、自分の子供ができるということはその人自身の人生がより色濃くなると思います。ですので、不妊で悩んでいる方、もし迷っているなら不妊治療を受けてみてはどうでしょうか。

PRESS RELEASE

  • 眠たそうな赤ちゃん

    2016/08/24

    不妊の一番の原因はストレス?

    私の不妊経験を書きたいと思います。結婚して1年、なかなか出来ないな、と思い、主人と一緒に不妊外来に行きました。数日かけて一通りの事を検査しました。数日後、結果がでて、2人とも特に悪いところは見つからず、とりあえずそ…

  • 私の不妊治療のスタートです

    ママと赤ちゃん

    二度目の結婚が遅く、結婚したのは37才を過ぎてからでした。6才年下の夫と結婚したため、夫は子供は欲しいと言っていましたが多少のんきに考…

    more

TOP